2015年04月11日

エコキャップ推進協会の不祥事について

この度「NPO法人エコキャップ推進協会」(以下協会)がキャップの売却益があるにもかかわらず、
「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会」(以下JCV)に寄付していないという事実が
判明しました。この行為は、今までエコキャップ活動にご賛同いただいた皆様を裏切る行為であり、
決して許されることではありません。

JCVによると、2013年9月から寄付が滞っているそうです。

http://www.jcv-jp.org/news/2014/1224


恥ずかしながら、弊社は昨日の新聞やテレビ報道でこの事実を知りました。
この行為は、弊社と協会とで交わしている業務契約書第9条契約解除の項目に該当しますので
直ちに契約を解除いたします。

今後は、2013年9月から2015年3月までに寄付金として支払った

108万4,860円(エコキャップ数23,324,490個→54,243kg×20円)

の返還を協会に求め、返納された寄付金は

弊社→JCV

という直接の寄付で皆様からのエコキャップ売却益をお渡ししたいと考えております。

これまで弊社がこのような行為に気がつかず、ご提供していただいた皆様の信頼を
裏切ることになってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

これから先は、弊社からJCVへの直接の寄付でのエコキャップ活動とさせていただきます。
もし、またご賛同いただけるなら、この活動を絶やさず続けて行きたいです。

エコキャップ受領書は無くなりますが、このブログにて皆様への報告は続けて参ります。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。




同じカテゴリー(エコキャップ)の記事画像
小山エコクラブ様☆エコキャップ活動報告 No,3357
JSA中核会様☆エコキャップ活動報告 No,3356
大沼交流センター様☆エコキャップ活動報告 No,3355
茨城中部読売会様☆エコキャップ活動報告 No,3354
菊池精器様☆エコキャップ活動報告 No,3353
キユーピー五霞グループ様☆エコキャップ活動報告 No,3352
同じカテゴリー(エコキャップ)の記事
 小山エコクラブ様☆エコキャップ活動報告 No,3357 (2018-02-18 12:00)
 JSA中核会様☆エコキャップ活動報告 No,3356 (2018-02-17 12:00)
 大沼交流センター様☆エコキャップ活動報告 No,3355 (2018-02-16 12:00)
 茨城中部読売会様☆エコキャップ活動報告 No,3354 (2018-02-15 17:00)
 菊池精器様☆エコキャップ活動報告 No,3353 (2018-02-15 12:00)
 キユーピー五霞グループ様☆エコキャップ活動報告 No,3352 (2018-02-14 12:00)

Posted by ミリーちゃん at 08:00│Comments(0)エコキャップ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。